9月より、各営業所に血圧計を設置しました。

血圧計 血圧計

トラックドライバーを含む全従業員に気軽に血圧測定(1日1回)をしてもらうことによって、健康管理の意識を高めていただくことを目的として血圧計を導入しました。

保健師さんからのお話では、人は運転をするだけで、20mmHg以上血圧があがり、ヒヤリハット体験時は、40mmHg以上あがるそうです。

ですから、ドライバーの血圧をコントロールすることは、健康起因事故の未然防止に努めるうえで、非常に重要だと言えます。

ドライバー自身が健康に対する意識を持つことで生産性も高まり、ご家族にも安心していただけるようになります。

当社として、このような取り組みをおこなっていくことで、従業員の健康増進と健康起因事故の防止につなげていき、“健康に働ける職場環境”を構築していきたいと思います。